セルライトの原因とオススメのマッサージ方法

太ももの肉太ももやお尻にできるボコボコのセルライト。

 

固くなればなるほど除去するのは難しくなりますが効果的な方法でマッサージをすれば、今からでも分解することは可能です。

 

ここでは、セルライトができる理由から、
どんなケアが一番効果的なのか?を詳しく説明していきます。

 

エステに行くべきか、ローラーがいいのか、筋トレをするべきか、色々悩んでいる人はまずこの手軽にできるマッサージ方法を試してみて下さい。

 

まずは敵を知ることが大切!セルライトができる原因を確認しよう

どうして?セルライトができるのかセルライトができる主な原因は次の3つです。

矢印
1. 血行不良(運動不足・食生活)

血行不良セルライトができる主な原因はこの“血行不良”です。

 

血のめぐりが悪くなると、血管内に老廃物や水分が溜まりやすくなり「皮下脂肪の増加」や「むくみ」へとつながります。

 

脂肪が溜まり固まることで頑固なセルライトができてしまう、ということなんですね…。

血行が悪くなる原因は?

血行不良の原因はさまざまありますが、一番多いのが運動不足

 

ではどうして運動をしないと血行が悪くなるのか?それは、血管細くなるから、です。

 

普段からウォーキングやストレッチなど適度な運動をしている人の血管は、そうでない人に比べてかなり柔らかいという研究結果が出ています。

 

血管が柔軟だと血がスムーズに流れるので血管内に脂肪が溜まりにくいのですが、血管が固い人は血中の脂肪がこびりつきやすくなるため血の通り道が狭くなり、だんだんと血管が細くなってしまいます。

 

血管が細くなると流れる血液量にも制限ができてしまうため血行不良に…。

 

ここまでのプチおさらい

運動不足 → 血管が固くなる →
血管に脂肪が蓄積 → 血管が細くなる →
血が流れにくくなる(血行不良)

 

次に食生活なのですが、特に脂っこいものを頻繁に食べる人は注意してください。
揚げ物やお肉の脂身などは、血中のコレステロール値を大幅に上げ血液をドロドロにしてしまいます。

 

血液がドロドロになると血流が悪くなる=血行不良になるのは容易に想像できますよね。

 

さらに、そんなドロドロ血液が脳の毛細血管に蓄積し続けると、脳梗塞(脳の血管が詰まる)になる危険性が…。
もうセルライトが嫌だなんて言ってる場合ではないですね。汗

 

健康のためにも脂っこいものを多く食べるのは控えましょう。

 

ここまでのプチおさらい

食生活の乱れ → 血中コレステロール増加 → 血液ドロドロ → 血行不良

運動不足・食生活の具体的な改善方法

 

運動不足の改善方法

いきなりハードな筋トレをすると逆に体を壊してしまうので、ウォーキングや軽いランニングなどの有酸素運動を中心に進めましょう。
腰を痛めている人は負担のかかりにくいプールウォーキングという手もあります。

 

ラジオ体操を、朝・夕やるのもオススメ。
但し、伸ばすところはしっかり伸ばす、止めるところはピタッと止める、と本気でやらないと意味がありません。
(ラジオ体操は全身を動かせるように考えられているのでシッカリやれば効果絶大!)

 

食生活の改善方法

脂っこいものを控えるだけでも随分良くなるのですが、もっと早くドロドロ血液から抜け出したい人は、青魚を毎日食べてください。

 

青魚にはDHAやEPAといった血中コレステロールを下げる栄養が含まれており、脳梗塞や心筋梗塞の予防として医師が摂取を推奨しているくらいです。

 

これらの栄養は加熱すると効果が激減するため、できれば生で食べたいところですね。

 

また、血栓(血管の詰まり)を溶かす働きのある“納豆”も食卓に並べれば最強です^^

 

2. ホルモンバランスの乱れ
   (ストレス・過労)
女性ホルモン女性ホルモンのバランスが乱れると、生理不順やPMS(月経前症候群)などを引き起こすことが多いですが、これらは血行不良にも大きく関係しています。

 

血行が悪くなるとセルライトができやすくなる理由については上述したとおりなので、コチラを参考にしてください。

ホルモンバランスが崩れる原因は?

女性ホルモンには「エストロゲン」と「プロゲステロン」の2種類があり、それぞれがバランスを保っています。

 

そんな女性ホルモンのバランスが崩れる一番の原因はストレス・過労
家事に育児に仕事に…と、やらないといけない事がとても多くストレスを溜め込んでしまう女性が増えています。
とにかく何でもいいのでストレスを発散できる趣味を見つけて、ガス抜きをしましょう。

 

他に多いのがダイエットによる栄養の偏りです。
痩せたいからといって、一日一食だけにする、プチ断食をする、常に同じものしか食べない、このような行動は体に悪いのでやめましょう。

 

毎日3食、カロリーを控える、適度な運動をする、コレが正しいダイエットのやり方です。
お豆腐や豆乳などの大豆には、エストロゲンと同じ働きをする「イソフラボン」が含まれているので積極的に食卓に並べたいところですね。
(ただし摂りすぎはNG!)

 

3. 老化(代謝能力低下)
老化ヒトが絶対に避けられないのが老化現象。
老化が進むと基礎代謝が大幅に落ちるため、
体内に老廃物が溜まるためセルライトができやすくなってしまいます。

 

残念ながら老化を完全に止めるのは不可能ですが、アンチエイジングによって人為的に遅らせることは可能!

 

アンチエイジングって何をすればいい?

ひとつ上の項目にて説明したホルモンバランスを整えることもアンチエイジングの一つです。

 

その他には、野菜からビタミンCやビタミンEなどの抗酸化成分をたくさん摂取して体内からキレイになる、美白サプリやマッサージクリームを使ってシミやシワ・たるみを改善する、これもアンイチエイジグと言えますね。

セルライトの改善方法を比較!どの改善方法が一番効率がいい?

発見セルライトができる原因とぞれぞれの改善方法を順に説明していきましたが、どの方法にもメリットやデメリットはあります。

 

それぞれの改善方法を比較しておいたので、
どの方法が自分にピッタリなのか?をチェックして実践していきましょう。

 

セルライト改善方法のメリット・デメリット

改善方法 メリット デメリット
適度な運動
(運動不足解消)
【手軽さ】
ストレス解消
にもなる
30〜60分必要
続きにくい
野菜・魚中心の食事
(食生活改善)
【手軽さ】
体内から
改善できる
ストレスになる事もある
アレルギーに気を遣う
ストレス発散
(ホルモンバランス安定)
【手軽さ】
スッキリする 時間がなかなか作れない
発散できることを探さないとダメ
美白サプリ
(アンチエイジング)
【手軽さ】
飲むだけでOK 値段が高い
体に合わない事もある
効果が見えにくい
マッサージ
(アンチエイジング)
【手軽さ】
1回10分程度
効果が早くでる
ながらケアOK
強くこするとちょっと痛い

全部実行するのが理想ではありますが、
最初は一番手軽で効果が出やすい“マッサージ”から始めるのがオススメ。

 

ただ、何もつけずにマッサージをすると摩擦でお肌が傷むので、必ずマッサージ用クリームを使うようにしてくださいね。

 

⇒ オススメのマッサージクリーム8選

セルライトを効率よく撃退できるマッサージ方法

太ももただ単にマッサージをするだけではセルライトは潰れません。

 

効率よくセルライトを撃退したい人は今から説明する手順でマッサージを実践していきましょう!

 

足裏、ふくらはぎ、太もも、それぞれ具体的なマッサージ方法を順に説明していきますね。

足裏のマッサージ方法

足裏マッサージ足裏?どうして?と疑問に感じた人もいるかと思いますが、脚のマッサージは
足先から太ももの付け根に向かって進めるのがセオリー。
理由は“リンパの流れを良くするため”です。
もちろん足の裏にもセルライトはできるので、それを潰すという目的もありますね。

 

やり方は至って簡単!
手の親指で、足の親指付け根部分をぐりぐりとちょっと痛いかな?くらいの強さで指圧します。

 

そのまま土踏まずまで移動して、土踏まず全体を大きく指圧してください。
足の裏がポカポカしたきたら血行が良くなってきた証拠です。

ふくらはぎのマッサージ方法

ふくらはぎマッサージ足裏が温まったら次はふくらはぎに移動します。

 

足首に溜まった血液をぐいぐいと上に上げて血行を良くしたいので、
アキレス腱あたりから膝関節に向かってギューッと絞り出すようなイメージでマッサージしてください。

 

リンパの流れを良くするために、少し痛いかな?という強さで下から上にマッサージしましょう。

太もものマッサージ方法

太ももマッサージ太もものマッサージもふくらはぎと同じく、
膝の関節から太ももの付け根に向かってギューッと揉み上げます。
コレを繰り返すことによって、足の先に溜まっていた血液が大腿動脈や総腸骨動脈(太もも〜骨盤にある動脈)に伝わり循環&血行促進に繋がります。

 

また、太ももは元々脂肪が溜まりやすい場所なので、既にセルライトが気になっている…という人も多いはず。
そんな人は“ぞうきん絞り”の要領でセルライトを潰すようにマッサージしてください。

 

毎日どれくらいマッサージすればいい?

各部位3〜5分を目途に2〜3セットすると効果的。

 

テレビを観ながらマッサージをするという習慣をつけておけば、無意識のうちに毎日続けられるのも◎ですね。

 

どんなマッサージクリームを選べばいいのか分からない人は、足痩せマッサージにおすすめのクリーム特集を参考にして下さい。

⇒ オススメのマッサージクリーム8選

 

自分でやるのが面倒、絶対に続かない…
そんな人は、セルライト除去のエステに通うのもアリですね。

 

エステは高額なイメージですが、最近では月額3,600円とかなり手頃なコースもあります↓
ヴィトレ